ご利用案内

利用案内

「すてっぷ」のご利用や体験(実習)を希望される方は下記の電話番号・FAXまたはメールアドレス宛てに御連絡下さい。なお、実際のご利用は、お住まいの市町村(障がい福祉担当課)から「障がい福祉サービス受給者証」の交付を受けた後になりますのでご注意ください。

利用料金

利用者負担の負担上限月額

障がい福祉サービスのご利用料金は、利用したサービスの1割が基本となりますが、負担の上限月額は、利用者ごとの所得に応じて次のように設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。なお、各自の負担額は「障がい福祉サービス等受給者証」に記載されている“利用者負担上限月額”の欄をご確認ください。

区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 0円
一般1 市町村民税
課税世帯
(障害者の場合)
所得割16万円未満
※入所施設ご利用者(20以上)、グループホームご利用者を除きます(注1)。
9,300円
(障害児の場合)
所得割28万円未満
※20歳未満の入所施設ご利用者を含みます。
通所支援、ホームヘルプ
ご利用の場合
4,600円
入所施設ご利用の場合 9,300円
一般2 上記以外 37,200円

(注1)施設入所ご利用者(20歳以上)、グループホームご利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。

所得を判断する際の世帯の範囲は、次のとおりです。

種別 世帯の範囲
18歳以上の障がい者
(施設に入所する18、19歳を除く)
障がい者本人とその配偶者(ただし、生活保護受給世帯については、住民基本台帳での世帯)
障害児
(施設に入所する18、19歳を含む)
保護者の属する住民基本台帳での世帯
就労移行支援事業をご利用の場合 〈サービス利用料金(1日あたり)〉

 下記の料金表によって、サービス利用料金から訓練等給付費等の給付額を除いた金額(ご利用者負担額/応能負担)を、ご利用者にお支払いいただきます(別途、負担軽減措置がございます)。

①就労移行支援サービス費 7,420円
②福祉専門職員配置等加算 100円
③福祉・介護職員処遇改善加算 ※注
サービス利用料金(1日あたり) 7,520円

※注〜③福祉・介護職員処遇改善加算については、サービス総単位数(月)×2.7%で算出した金額となるため、
 出勤日数に応じて変動します。

就労継続支援B型事業をご利用の場合 〈サービス利用料金(1日あたり)〉

 下記の料金表によって、サービス利用料金から訓練等給付費等の給付額を除いた金額(ご利用者負担額)を、ご利用者にお支払いいただきます(別途、負担軽減措置がございます)。

①就労継続支援B型サービス費 5,220円
②福祉専門職員配置等加算 100円
③就労移行支援体制加算 130円
④目標工賃達成加算 490円
⑤福祉・介護職員処遇改善加算 ※注
サービス利用料金(1日あたり) 5,940円

※注〜③福祉・介護職員処遇改善加算については、サービス総単位数(月)×2.1%で算出した金額となるため、
 出勤日数に応じて変動します。

【電話】0985-62-5524
【FAX】0985-62-5525
【メール】step@tomoe-kai.or.jp

※受付時間/毎週月曜日〜金曜日(土・日・祝日及び事業所休業日を除く)8:30〜17:30

すてっぷ利用者が丹精込めて作ったいちご 紅ほっぺ